イベント豆知識.com

イベント事や豆知識をお伝えします。

さがみ湖イルミリオンイルミネーションの開催 期間や営業時間は?見所や料金、アクセス情報

   

空を見上げれば月と星が輝き、周囲は自然豊かな山々のリゾートで開催される冬の関東最大のイルミネーションイベントです。

この規模が半端なものではなく、今年は日本初の全方位イルミネーションも・・・。

気になる、イルミリオンイルミネーションの見どころや料金など詳しくご紹介いたします。

点灯時は歓声が上がるほどの人気で素敵な世界に変わります。ロマンティックな冬のひと時を過ごせること間違いありません。

しっかりチェックしてお得に、冬限定のイベントを満喫してみませんか?

スポンサーリンク

 

複合アウトドアリゾートの「さがみ湖リゾート」が開催しているイルミネーションです。

こちらの施設は自然豊かな山の中にあり、キャンプやバーベキュー、遊園地、日帰り温泉が楽しめます。

開催期間は?

さがみ湖イルミリオンイルミネーションの開催期間

2016年10月22日~2017年4月9日

※雨天も開催

さがみ湖イルミリオンイルミネーションには定休日があるので注意して下さい。

定休日

1月 12・18・19・25・26
2月  1 ・ 2 ・ 8 ・ 9 ・15・16
3月  2 ・ 9 ・15・16

山は太陽が暮れると急に気温が下がります。こちらのイルミリオンイルミネーションは雨天決行です。

寒い季節ですので、いつも以上に温かい服装で参加されることをおすすめします。

営業時間

さがみ湖イルミリオンイルミネーションは営業時間が期間中変わります。

午後16:00~午後21:00
10/22~11/30【平日】

 1/9 ~ 4/9 【全日】

 

午後16:00~21:30
10/22~11/30【土休日】

12/1 ~ 1/8  【全日】

 

期間中、直行バスや土日祝日はバス接続に便利な電車時間もあるようです。

アクセス方法については後程、詳しくご説明します。

スポンサーリンク

イルミリオンイルミネーションの見どころとは?

600万球のイルミネーションで装飾したイルミリオンの見どころとは何でしょうか?

道順におすすめの見どころをご紹介していきます。

入園ゲートを入ると左側に「光のビッグベン」や「シンボリックツリー」が見えます。

ナイアガラ

」がモチーフにされていて、光の点滅で水しぶき滝が割れる演出を見ることが出来ます。

凛として、自然の雄大な力強さを感じられるでしょう。

光の海

滝から川となり、行き着く先は「光の海」。

青いイルミネーションが敷き詰められ、「大海原」が表現されています。

豊かな海の生き物が至るところにいます。

キラキラとして見えるサンゴの海の輝きを表現したんだとか。

素敵ですね。

光の動物園

青い海を抜けてくると、緑色で彩られたゾーンに入ってきます。

生茂る豊かな自然が表現されています。

森の中に暮らす動物たちが随所に作られています。

光の天の川

こちらは新作になります。

山を見上げると、山頂から麓に全長250mに渡って、

イルミネーションが流れるように斜面に敷き詰められています。

周囲には星座のオブジェがあります。

山頂に向かうリフトに乗ると、真下をゆっくりと流れ星座が浮かび上がります。

音楽と共に楽しむことができ、宇宙に行ったような気持ちになれるでしょう。

光の花畑

リフトに乗車された方限定

春の花「芝桜」をイメージしたピンクの花が一面に広がるエリアです。

リフトから降りて、思わず歓声が出てしまいそうです。

夜に咲くイルミネーションの花も幻想的でおすすめですよ。

花畑の湖畔

リフトに乗車された方限定

湖畔を黄色と白で装飾してあり、可愛らしい雰囲気になっています。

水面に映りこむイルミネーションが非日常感へといざなってくれています。

デートにピッタリですね。

(◆光の天の川)

再びリフトに乗って麓に戻ります。イルミリオンイルミネーションがほぼ見渡せます。

一度で二度楽しめそうです。

光の大トンネル

光のカラクリ砦を左手に歩いて来ると、ロンドンバスイルミネーションがあります。

そこから、どこまでも続いていきそうな「光の大トンネル」です。

光の回廊の途中にミラーメイズやワームホールもあります。

光が織成す世界で童心に返って大人も楽しめそうです。

光の大宮殿

こちらは新作になります。

高さ20mを超える、日本初の全方位イルミネーションが「光の大宮殿」です。

このイルミネーションはさがみ湖イルミリオンだけでしか見られません。

音楽に合わせて光が点滅するのに合わせて水柱が立ち上ります。

大宮殿の主になったような特別感を感じることが出来るでしょう。

宮殿だけではなく、足元までもライトアップされています。

ビッグスノーマン

光の大トンネルと光の大宮殿の間にある斜面にビッグスノーマンが座っています。

大きすぎてなかなか写真に納まりきらない人が続出ポイントです。

光のイングリッシュガーデン

フードマーケットやステージ近くにある、緑色を基調とした光あふれる庭園です。

音楽に合わせて、光と水の演出が見られます。

色とりどりに変わる庭園を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ナイトアトラクション

夜に楽しめるアトラクションは9種類以上です。

夜間にアトラクションが出来るなんてドキドキ、ワクワクしますよね。

・極楽パイロット

・大空天国(七色にライトアップ)

・光のリフト

・お山の観覧車

・光のカラクリ砦(光の迷路)

・ミラーメイズ(光の迷路)

・パディントンベアのスカイパラソル

・パディントンベアの空飛ぶブランコ

・ワームホール(ナイトフリーパスは使用不可)

※天候により運行休止あり

 

公式サイト➡http://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/

期間中、イルミリオンとのコラボライブやセッションもあるようなので気になる方は公式サイトをチェックしてみて下さいね!

イルミリオンイルミネーションの料金は?

さがみ湖イルミリオンイルミネーションの料金についてですが、

入場料金のタイプは「①イルミリオンイルミネーションのみ」と「②ナイトフリーパス」、

※「③日中の遊園地など利用」と「④フリーパス」に分かれます。

※施設利用(キャンプ・バーべキュー)のプランによっては入場可能

イルミリオンイルミネーションのみ  

大人(中学生・シニア含む):800円

小人(3歳~小6年生まで):500円

ペット(犬)体高など制限あり:500円

日中から入園されている場合の追加料金はありません。

ペット入場参加規約に同意し署名が必要

※アトラクション利用時、別途料金支払い

ナイトフリーパス  

大人:2,300円

小人:1,900円

 

日中の遊園地入園料  

大人:1,700円

小人・シニア:1,000円

ペット(犬):1,000円(2匹目から500円)

ペット入場参加規約に同意し署名が必要

※アトラクション利用時、別途料金支払い

 

フリーパス  

大人:3,900円

小人・シニア:3,100円

日中のフリーパス券はナイトアトラクションも使用可

 

 

さがみ湖イルミリオンイルミネーションの前売り券もあります。

どちらも前売券でしか手に入れられない限定チケットになります。

ローソンチケット➡http://l-tike.com/leisure/illumillion/

セブンチケット ➡http://7ticket.jp/s/050248

駐車場料金

乗用車 1,000円
大型バス 2,000円
バイク 500円

 

日帰り温泉の利用をすると、乗用車の駐車料金1,000円が無料になる特典もあります。領収証の提示が必要です。

アクセス方法

東京方面 中央自動車道 相模湖東出口 約7分
横浜方面 圏央道 相模湖IC 約15分
山梨方面 中央自動車道 相模湖IC 約10分

電車

JR 中央本線 相模湖駅下車、三ヶ木行きバス➡プレジャーフォレスト前 下車
JR 横浜本線 橋本駅下車、三ヶ木バスターミナル乗換➡相模湖行きバス➡プレジャーフォレスト前 下車

11/3~12/25の土日祝日のバス接続に便利な電車時刻表がこちら➡http://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/access/#train

期間限定のバスも運行しています。

直行バス

直行バスはバスタ新宿駅(新宿駅南口)か横浜駅西口から出ています。※予約可

予約➡https://secure.j-bus.co.jp

お問い合わせ➡富士急コールセンター0570-022956

まとめ

イルミリオンイルミネーションの開催期間や営業時間について詳細をご紹介してきました。

空気の澄んでいる冬だからこそ、輝きが増して美しいのだと思います。

大切な人ととっておきの時間をさがみ湖イルミリオンイルミネーションで過ごされてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク