イベント豆知識.com

イベント事や豆知識をお伝えします。

相模原花火大会2016の日程とみどころは?穴場・屋台と駐車場情報

   

相模原花火大会2016

http://fuyuumaredesu.com/4004.html

毎年40万人という人で賑わい、相模原の夏の風物詩とも言われる、相模川高田橋上流で、毎年行われている花火大会「相模原花火大会」。

今年の開催日程は?花火の見所は?穴場スポットは?屋台は?駐車場は?

気になる内容をご紹介します。

スポンサーリンク

 

相模原花火大会の開催日程

開催日:2016年8月27日(土) 相模川増水時、荒天時等の場合、28日(日)に順延予定
時間:19時~20時15分(開会式 18時45分~)
会場:相模川 高田橋上流(神奈川県・相模原市)
問合せ:相模原市観光協会 (042)771-3767
開催有無等の問合せ:有料音声案内 (0180)99-1233 ※8/26(金)~28(日)の間
HPhttp://www.sagamihara-hanabi.jp/

見どころは?

相模原花火大会2016

http://phoenixyz.com/sagamihara-hanabi/

オープニングから「涼玉乱舞」「燎火幻影」と、はじまります。

途中は、「スターマイン」「メッセージ花火」が続き、フィナーレは、約8,000発が打ち上がります。

前半、中盤、フィナーレと、見所が程よく分かれているので、見ている人を飽きさせない工夫がしてあるということが分かります。道が混んでいて、途中から、見たとしても充分に楽しむことができるのです。

交通アクセス

公共機関での行き方

①JR横浜線「淵野辺駅(南口)」または、JR相模線「上溝駅」から「田名バスターミナル」行きバス(淵53系統 上溝経由)に乗って、終点に下車。そこから徒歩15分ほど。

②JR横浜線、相模線、京王線、「橋本駅(南口)」から「田名バスターミナル」行きバス(橋57系統 榎戸経由)(橋59系統 葛輪経由)に乗って、終点に下車。そこから徒歩15分ほど。

③JR横浜線 「相模原駅(南口)」から「水郷田名」行きバス(相17系統 田名バスターミナル経由)に乗って、終点で下車。そこから徒歩5分ほど。

花火大会当日、「水郷田名」「高田橋」方面の各路線は、各駅14:00から「田名バスターミナル」での、折り返し運転が実施される予定です。

現地周辺の道路は、大変混み合うので、15:00頃までに路線バスに乗車されないと、花火大会会場、最寄のバス停に到着できない場合もあるほどです。

自動車での交通アクセス

①「さがみ縦貫道(圏央道)相模原IC」から、県道511号線経由
通常時は約20分、混雑時は2時間以上かかります。

②「さがみ縦貫道(圏央道)相模原愛川IC」出口

→「下当麻」交差点右折で県道52号線

→「昭和橋」交差点右折で県道48号線

→「上田名」交差点を左折、県道63号線をくだり会場(高田橋)まで

通常時は約30分、混雑時は2時間以上かかります。

③国道16号「相模原駅入口」交差点から県道503号線~54号線~63号線経

通常時は約20分、混雑時は2時間以上かかります。

花火大会当日は、道路が大変混み合いますので、時間に余裕をもってご来場されることをおすすめします。

会場には駐車場が用意されています。台数は、2500台程度となり、1台につき1,000円の駐車場利用協力金が必要です。

スポンサーリンク

 

穴場スポット

「高田橋」近くは、至近距離で、花火を観賞できる人気のスポットのため、毎年大混雑をしています。せっかくなので、至近距離で楽しみたいですが、混雑のせいで、花火を楽しめない方もいらっしゃいますよね。そこで穴場スポットをご紹介します。

 田名北小学校(〒2520244 神奈川県相模原市中央区田名1932-1)

打ち上げ場所からは少し離れますが、高く打ち上げる花火はちゃんと見えますので、混雑を避け花火を楽しみたい方にはおすすめです。

相模原麻溝公園

相模原麻溝公園の高台にある展望台からの見放しの良さで、花火の見物ができます。高く打ち上がる花火は十分見えます。

打ち上げ場所からはかなり離れた場所になります。ですが、混雑を避けて、ゆっくりと花火楽しみたい方には絶好です。

横山公園

打ち上げ会場から離れているので、低い花火は見ることが難しいですが、打ち上がる花火を楽しむことができます。比較的空いている場所であるため、ゆっくりと楽しめます。

ヨークマート田名店の屋上

花火会場から離れてはいますが、花火がよく見えますし、トイレが近くにあるので、安心して楽しむことができます。

道保川公園(〒2520243 神奈川県相模原市中央区上溝1359)

打ち上げ会場と淵野辺駅のちょうど真ん中に位置しています。

市民協賛者席

有料で、市民協賛者席という特等席があります。この席は、打ち上げ場所からいちばん近い場所に自由席のイス・桟敷席を設けられています。

料金は、1名様 2,500 円、5名様 10,000円

このチケットは「ローソンチケット」「チケットぴあ」「チケ探」「セブンチケット」「さがみはらアンテナショップsagamix」で購入が可能です。

屋台事情

相模原花火大会2016

http://kasu-min.com/2980.html

花火大会当日は、屋台が200店以上並びます。

交通機関が空いている早い時間に来て、屋台を楽しむのも有りです。

花火大会が終わった後に、屋台を楽しんで混雑が収まったところで帰宅するのも有りですね。

まとめ

花火の迫力を楽しみたい方は、打ち上げ場所近くで見物することをオススメしますが、ゆっくりと、混雑を無しに楽しみたい方は、少し離れたところでゆっくりを楽しむもの贅沢な時間を過ごせるのでオススメです。

花より団子の人は、200店もある屋台で、食べ歩きをしながら、花火を楽しむのも、贅沢な時間ですね。

スポンサーリンク