イベント豆知識.com

イベント事や豆知識をお伝えします。

大阪城イルミネーション2016の期間と時間は?チケットについて

   

大阪の冬のイベントと言えば、大阪城イルミネーションと言う方も多いのではないでしょうか?

大阪城を舞台に壮大な光の演出が行われるのです。

あの大河ドラマでも使われ再注目されている今、イルミネーションの再開を願うファンも未だに多いのではないでしょうか?

大胆にも大阪城をスクリーンに立体映像を投影する3Dマッピングは有名ですよね。

その他にもジュエルイルミネーションショーや光の回廊、光のビッグブルーなど絶対見逃せない冬の限定イベントなのです。

気になる期間と時間、チケットの購入方法を説明します。

スポンサーリンク

 

大阪城イルミネーションは開催される?

2015年主催者のハウステンボス側の事業赤字により大阪観光局が撤退したため、中止となりました。

残念ながら2016年も開催予定情報はまだ、ありません。

イルミネーションが開催されていた時の映像がこちら↓

 

2016開催期間・時間はいつ?

大阪城イルミネーションを再開して欲しい希望もこめて、もしも開催されるとしたらの前提として期間をご紹介します。

開催期間:2016年12月中旬~2017年3月下旬(※未定)
営業時間:午後17:30~午後22:30(期間により変更あり)

   最終入場時刻は閉場の30分前まで   (※未定

※あくまでも開催されたとしたらの期間と時間です。※

確実に見るなら有料チケットがおすすめ!

大阪城イルミネーションは開催期間中60万人が来場する人気のイルミネーションです。

昨年、中止されていたことを考慮すると、今年開催された場合には、さらに混雑が予想されるでしょう。

ジュエルイルミネーションショーや光の回廊、光のビッグブルーなど、

全てを見るにはチケットを購入する必要があります。

レギュラーチケットとプレミアムチケットでは特典も変わってきますが、これは後程ご紹介します。

タダ見がいいと思ってしまいがちですが、タダでは本当に楽しむことが出来ません。

見られても3Ðマッピングを斜めから見る位、音楽がうっすら聞こえる程度でしょうか。

壮大なイルミネーションを楽しむなら、ベストスポットから楽しんだ方がいいですよ!

チケットはどこで?金額は?

チケットは前売り券当日券があり、プレミアムチケットとレギュラーチケットの2種類があります。

当日チケットはレギュラーチケットのみ入口の券売機で購入することが出来ます。

当日だと売り切れや、混雑状況によっては制限が設けられることもあり、せっかく行っても見られないなんてこともあるかもしれませんね。

プレミアムチケットの当日分は基本的に販売しません。

入れなかったなんてことにならないためには、前売り券を活用するといいかもしれません。

前売り券はネット、各コンビニ、チケットぴあ、旅行代理店で取り扱われます。

また、大阪城イルミネーションに来場する日程によっても、値段が変わります。

あらかじめ混雑が予想される日を「特定日」、それ以外を「通常日」と設定し金額が変動します。

(※価格は変更になる場合があります)

  • 通常日 大人(中学生以上)1700円 子供(4歳~小学生)1000円
  • 特定日 大人(中学生以上)2100円 子供(4歳~小学生)1300円

プレミアムチケット

  • 通常日 大人(中学生以上)3100円 子供(4歳~小学生)1900円
  • 特定日 大人(中学生以上)3600円 子供(4歳~小学生)2200円

チケット特典の違いは?

チケットを手に入れられれば、とりあえず確実に入場することが出来ますね。

でも、種類によって付いてくる特典が変わるので注意が必要です。

レギュラーチケットの特典

大阪城3Dマッピングとジュエルイルミネーションの鑑賞

会場への入場補償

プレミアムチケットの特典

優先専用入口から開演15分前に入場

大阪城3Dマッピングとジュエルイルミネーションの鑑賞が専用観覧スタンドからゆっくり座って鑑賞

プレミアムカフェorソフトドリンク1杯サービス

レギュラーチケットは立見になってしまうので確実に楽しめるかと言ったら難しいところですね。

デートで待たずに確実にイルミネーションを楽しむなら、絶対プレミアムチケットですね。

素敵な時間が過ごせること間違いなしですね!

スポンサーリンク

 

イルミネーションの見どころと観覧時間の目安

大阪城イルミネーションを楽しむために見どころなどをご紹介していきます。

入場すると、青、黄、白色の電飾で造られた「光の回廊」があります。

トンネルは高さもあり、周囲の木々など細かなところまで装飾されています。

目の前に広がる「光のビッグブルー」、あたり一面が真っ青な光の絨毯になっています。

ビッグブルーを目当てに、入場と同時に走り出す人もいるようです。

続いて、「大阪城の3Dマッピング」を見ることが出来ます。

これは有名ですが、地上から約58mの高さの大阪城にプロジェクターを十数台使って映像を投影します。

あの大きなお城をスクリーンに使ってしまうのだから、とんでもない迫力は間違いなしです。

プレミアムチケットを持っている人はプレミアムカフェでゆっくりと3Dマッピングの鑑賞も出来ますよ。

見上げるのに桜の枝がちょっと邪魔かもしれませんが、光の変化を間近で見ることができるのはココだけです。

その後、道なりに移動して「ジュエルイルミネーションショー」になります。

実はこのショーがたった10分にも関わらず見応えがあり、行ったことがある人の中で1番の人気なんです。

大阪迎賓館の庭園でイルミネーション・クラッシック音楽・噴水の鮮やかで繊細なショーは圧巻です。

少し遠くなりますが、大阪城も見ることができます。

当日、立見であればショーは何度でも見られます。

アクセス方法

大阪城イルミネーションは光の饗宴と言う言葉がピッタリですね。

全てを見て回るのにおおよそ30分~40分前後といったところでしょうか。

結構、歩きますので歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

アクセス方法

大阪城イルミネーションの入口は「西の丸庭園」になります。

当日の会場の出入りは一方通行になるので注意してくださいね。

アクセス方法は他にもありますが、1番わかりやすい路線を紹介しています。

【公共交通機関】

地下鉄谷町線 天満橋駅3番出口 谷町四丁目駅

JR大阪環状線 森ノ宮駅、大阪城公園駅

【車の場合】

阪神高速道路 東大阪線 法円坂IC

阪神高速道路 東大阪線 森ノ宮IC

まとめ

大阪城イルミネーションが復活するのかはわかりませんが、感動するショーをより多くの人が見られたら素敵なことだと思います。

豊臣秀吉がそのショーを見ることが出来たらどんなに、喜んだでしょうか?

歴史に思いを馳せながら楽しむのも乙かもしれませんね。

寒い時期なので風邪などひかないように温かい服装でロマンチックな時間を過ごせるのではないでしょうか?

スポンサーリンク