イベント豆知識.com

イベント事や豆知識をお伝えします。

岡崎城下家康公夏祭り2016日程と見所は?駐車場情報も

   

岡崎城下家康公夏祭り

https://www.google.co.jp/search?q=岡崎城下家康公夏祭り&safe=off&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiOu4vtku3NAhUKKJQKHfuFDvAQ_AUICigD&biw=1280&bih=683#imgrc=S1PkrzDVmMAG6M%3A

三河花火発祥の地、愛知県岡崎町では「岡崎城下家康公夏祭り」が開催されます。

岡崎城は15世紀前半に西郷頼嗣によって明大寺の土地に築城され、松平清康(家康の祖父)がこの地に移して以来、ここが岡崎城と称されるようになりました。

徳川家康はここ岡崎城の城内で生まれました。

毎年恒例の目玉である花火大会は8月6日(土)に開催され、今年で第68回目を迎えます。

今年は岡崎市制施行100周年を迎えるため、いつも以上に特別な夏祭りになること間違いなしですね。

岡崎城下家康公夏祭り2016の日程と見どころ、駐車場などの情報をまとめてお伝えします。いつもと一味違う景色を見に行かれてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

岡崎城下家康公夏祭り2016日程は?

岡崎城下家康公夏祭り
日程:2016年7月30日(土)、31日(日)、8月4日(木)~7日(日)

第68回花火大会
日程:
2016年8月6日(土)
時間:18時50分~21時
場所:
乙川河畔(殿橋下流)、矢作川河畔
乙川河川敷殿橋下流には有料の桟敷席が設置されています。

〒444-0052 愛知県岡崎市康生町515-33

荒天時:雨天決行(荒天の場合は8月6日(日)に延期されます)

※開催の有無は当日午前11時に決定します。

例年の人出:約48万人
出店:100店
トイレの数:約15カ所
お問合せ:岡崎市観光課 TEL 0564-23-6216

祭りの期間中はいろんな催し物が開催されます。

7月30,31日:宵祭(龍城神社前)
8月4,5日:龍城神社前、伝馬通、籠田公園、岡崎公園多目的広場
17時~21時の間、出店が出店されます

8月6日:第68回岡崎城下家康公夏祭り
8月7日:城下deおどりん祭総踊り(乙川河川敷)12時~20時30分

見どころは?

ieyasukou-hanabitaikai07-400x225三河花火発祥の地である岡崎。江戸時代から伝わる伝統の三河花火を見ることができる花火大会が「岡崎城下家康公夏祭り花火大会」です。

三河花火の代表格といえば「金魚花火」です。川面の四方八方に赤や緑、銀の光がパチパチと音を立てて漂う姿がまるで水上に浮かぶ金魚の群が泳ぐように見えるので、金魚花火といわれています。

金魚花火に加え、バリバリと雷のように音を鳴らす笛雷スターマイン、筒花火の大のし、火車や銀滝など三河花火発祥の地、岡崎ならではの花火を鑑賞することができます!

そして、音楽とナレーション、効果音と花火をコラボさせた「ドラマチック花火」でみなさんの気分を一気に盛り上げます!

例年およそ約2万発の花火が打ちあがります。

フィナーレは「ワイドミュージックスターマイン」!
フィナーレらしく、見る人を圧倒させる花火です。

アクセス、駐車場は?

岡崎城下家康公夏祭り

車の場合

東名岡崎インターから西へ車で約10分

交通規制:8時~22時

 

無料駐車場

・岡崎市役所駐車場(東・西)

・乙川河川敷駐車場(殿橋~明代橋間)

・岡崎中央総合公園 臨時駐車場

・明神橋公園駐車場

・竜美丘会館駐車場

駐車可能時間は午前10時から午後11時までとなります。
(竜美丘会館の駐車場のみ午後5時から駐車が可能)

※花火大会当日は13時から22時の間、会場周辺で交通規制がかかります。

国道1号線と国道248号線は大変混み合いますので早めに来られるか公共交通機関を利用されることをおすすめします。

公共交通機関の場合

<乙川河畔会場>

・名鉄東「岡崎駅」から徒歩約10分
・名鉄「岡崎公園前駅」から徒歩約10分
・愛知環状鉄道「中岡崎駅」から徒歩約10分

<矢作川堤防 右岸(川の西側)>

・名鉄「矢作橋駅」から徒歩約15分

<矢作川堤防 左岸(川の東側)> 

・名鉄「岡崎公園前駅」から徒歩約10分
・愛知環状鉄道「中岡崎駅」から徒歩約10分

スポンサーリンク

 

乙川河畔と矢作河畔のどちらから鑑賞する?

<乙川河畔>

花火を綺麗に見ることができます。また、飲食店の出店が多いため食事をしながら花火を見ることができますが大変混雑します。

有料席も用意されていますが、6人で45000円と少しお高いです。
乳幼児は2名まで無料で、毎年7月上旬ごろ抽選で決まります。

15時頃になると席がうまってしまうため、当日の開放される河川敷のテニスコートがお勧めです!

朝から開放されるので、できれば早めに場所取りをされることをお勧めします。

<矢作河畔>

乙川河畔よりは人は少ないです。矢作橋北側では比較的のんびり鑑賞することができます。

矢作河畔では仕掛け花火と金魚花火を見ることができませんがスターマインは見ることができます。

花火を見ながら食事がしたい!という方は乙川河畔、ゆっくり落ち着いて見たい方は矢作河畔がお勧めです。

穴場スポットは?

岡崎中央総合公園

会場から少し距離があるので仕掛け花火は見づらいですが打ち上げ花火は綺麗に見ることができます。

乙川河畔、矢作河畔は駐車場が少ないですが、こちらは約5400台停めることができる駐車場があります!

車で行きたい人にはお勧めです。また、展望スペースがあるので夜景も綺麗に見えます。岡崎インターから車で約5分です。

岡崎公園

有名な穴場スポットです。

会場の近くにあるため、早めに行って場所取りをされることをお勧めします。芝生エリアがあるため、レジャーシートを広げてゆっくり座ることができます。

駐車場が多いのも便利です。

コムタウン

岡崎公園駅前から徒歩約10分の商業施設です。

閉店時間が花火の終了時間と同じ9時なので、最後までゆっくりと鑑賞することは少し難しいですが、お手洗いと食事を取れる場所があるため

安心して鑑賞することができます!

アピタ岡崎店

北岡崎駅より徒歩約10分の大型スーパーです。屋上が当日開放されています。
打ち上げ場所から少し離れていますが、打ち上げ花火なら難なく見ることができます。

こちらもお手洗いと食事を取れる場所があるため、小さいお子様連れの方も安心して鑑賞することができます。

まとめ

花火大会は21時に終了しますが、例年約48万人の方が訪れるお祭りなので、帰りは大変混雑します。

終了前の30分前と終了1時間後の22時は比較的人も少なくなるので混雑を避けたい方はその時間ごろに帰られると比較的スムーズに帰ることができます。

小さいお子様連れの方は迷子にならないようにしっかりとお子様の手をつないであげてくださいね。

夜のため足元が暗いので、懐中電灯を持っていかれることをお勧めします。

期間中は、様々な催し物もありますので、早めに行かれて昼と夜の岡崎城の違いを比べてみるのも楽しいですよね。

スポンサーリンク