イベント豆知識.com

イベント事や豆知識をお伝えします。

松田きらきらフェスタイルミネーション2016開催期間と点灯時間は?見どころとアクセス情報

   

きらきらイルミネーションが足柄平野に流れる

2016年も神奈川県足柄上郡松田町で「松田きらきらフェスタ イルミネーション」が開催されます。

知る人ぞ知る、松田山から裾野の足柄平野までがイルミネーションで彩られたような絶景スポットは必見です。

松田山を見上げれば、大きなクリスマスツリー

眼下を望めば夜景が広がる幻想的な光の饗宴に誰もが心奪われてしまうことでしょう。

松田きらきらフェスタを100%楽しむための詳しい情報をご紹介しています。

スポンサーリンク

 

開催期間と点灯時間、開催場所

【開催期間】

①2016年11月26日(土)~2016年12月25日(日)
2017年1月7日(土)~1月9日(月・祝)の限定3日間

【点灯時間】

午後17:00~午後21:00まで(開催期間中、全日)

【場所】

西平畑公園(松田山ハーブガーデン)

見どころは?

夜景と散策がコラボ!

松田町にある松田山ハーブガーデンの西平畑公園は足柄平野を見渡せる立地にあり、夜景のスポットで有名です。

この場所から松田町ほぼ全域にイルミネーションが灯るのですから見逃すことのできないイベントですね。

ハーブ館をクリスマスツリー見立てたキラキラと夢のあるイルミネーションが灯り、そのまま眼下に続くように夜景が広がります。

このイルミネーションに使用するLED電球はおよそ18万球とのことですが、それ以上の見応えがあります。

公園内は優しい光が溢れており、来訪された方の足元も危なくないように温かなイルミネーションで照らされています。

松田町、みんなで飾り付け!

松田きらきらフェスタのイルミネーションの飾りつけは松田山ハーブガーデンのスタッフや松田町の有志が参加して行っています。

このイルミネーションや期間中のイベントを成功させるために、町民が一丸となって支えています。

今年のイルミネーションの準備も着々と進んでいるようで、公園内中にイルミネーションが張り巡らされ、

山の動物たちやオブジェなどが作られています。

来訪者への「おもてなし」の気持ちが伝わってくるような人柄の温かさも感じられるのではないでしょうか。

期間中のイベントが素敵

松田きらきらフェスタの期間中は素敵なイベントが盛りだくさんです!

日付順にご紹介します。

11月26日(土)午後17:00~ 先着100名 コーンポタージュスープ 無料
12月17日(土)午後17:30~ クリスマス ミニコンサート

バイオリン・チェロ・フルート・ギター 出演:holo holo 入場:無料

※飲食する場合には飲食代が必要です。

12月25日まで土・日・祝日  クリスマス列車の運行

クリスマスバージョンのロマンスカー号が走ります!

※12月18日までの土日祝日は10:35発~15:35発の1日8便運行
※12月23日~12月25日は10:35発~15:10発の1日7便運行
大人300円小人(3歳~小学生)200円3歳未満は無料
※雨天時など運休あり

 12月23日~25日 午後18:00~ 各日限定100個 クリスマスプレゼント

小学生以下のお子様にプレゼント
※サンタクロースの出現場所は未定です。お楽しみに!

2017年1月7日~9日 午後17:00~21:00 先着100名様 豚汁・甘酒無料配布

※豚汁か甘酒のどちらかになります。

日中も楽しめる松田山ハーブガーデンのイベント

松田きらきらフェスタ本拠地とも言える松田山ハーブガーデンは、

ハーブに関連した講座や自然に密着したイベントがたくさん開催されています。

手ぶらでOKのパノラマBBQは完全予約制ですが、

3部制に分かれていて日中から夜間とお好きな時間帯が選べます。

今回の松田きらきらフェスタの期間中にピッタリのイベントがあったのでご紹介します。

【数量限定!アロマキャンドルの制作】

開催期間:11月26日~12月25日
時間:10:00~14:00
参加費用:1人1,000円

※参加は受付順となります。
※事前予約は5人以上から可能です。

その他にも、さまざまなイベントがあります。

松田山ハーブガーデン公式サイト➡https://www.seibu-la.co.jp/matsudayama-hg/

季節的に咲いているハーブや花は少ないかもしれませんが、

冬支度や来年の春に向けての準備がされている松田山ハーブガーデン。

季節の折々の必要な準備や足柄平野や富士山などは昼間しか眺望できませんので、

夜間のイルミネーションと見比べるのも楽しさ倍増でおすすめです。

自然が豊かな松田町は味わいも豊か!

松田きらきらフェスタの開催される松田町は北を丹沢山地、西は箱根山があり、町を酒匂川が流れています。

この土地は肥沃で水が豊富だったことから食物がおいしいく育つのだそうです。

松田町の日本酒 中沢酒造の「松美酉(まつみどり)

限定販売で希少品の芋焼酎 「まつだ乃華」取扱店:大館商店

おいしい水や職人の手技によって育まれたお酒は絶品ですよね。

お酒好きならお土産にもいいですよね。

冬の定番のみかんも作られています。みかん狩りが楽しむことも出来るようです。

他にも松田町内で土曜日市あしがら道の駅コスモス館では野菜など地元で採れた食材が販売されています。

他にも、松田町で作られたパンなども売られていてつい買いすぎてしまいそうですね。

どれも新鮮で、よく育っていて大きいものばかりです。

松田きらきらフェスタに行くなら美味しいご当地のものもたっぷりと食べてお土産もゲットしたいところですね。

ご当地検索なら松田町公式HP➡https://town.matsuda.kanagawa.jp/site/kankou-sub/

スポンサーリンク

 

アクセス情報&駐車場案内

【住所】神奈川県足柄上郡 松田町 松田惣領2951 

【電車でお越しの方】

JR御殿場線 松田駅  北口  徒歩20分
小田急線  新松田駅 北口  徒歩25分

【タクシー】

松田駅から5分(料金は800円)

【お車でお越しの方】

東名高速 大井松田ICから約5分

【駐車場】

松田山ハーブガーデン駐車場 (約70台駐車可) ¥500円/1台
JR松田駅 町営駐車場 (混雑時)¥100円/1時間 

【特別送迎車運行】

JR松田駅北口⇔きらきらフェスタ

12月23日、24日の2日間のみ。高齢者や幼いお子様連れの方優先となります。

乗車料金 大人100円 小人50円

まとめ

松田きらきらフェスタに関する情報をご紹介してきました。

土地柄が良いので、美味しいものを食べたり、温泉に入ったりと丸1日観光が楽しめそうです。

メイン会場が松田山ハーブガーデンというたくさんの植物が育つ場所であります。

立ち入り禁止エリアなどには踏み入らないなどのマナーを守って、

イルミネーションと夜景のコラボレーションを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク