イベント豆知識.com

イベント事や豆知識をお伝えします。

きらきらフェスティバルイルミネーション2016期間や点灯時間は?見所とアクセス情報

   

冬と言えば・・・と考えて思いつくぐらいにすっかり冬の風物詩として定着しつつあるイルミネーション。

今年も各地で様々な趣向をこらしたイルミネーションが開催されます。

長崎の佐世保で開かれるきらきらフェスティバルもその一つ。

1996年から始まったきらきらフェスティバルはさるくシティ4〇3(四ヶ町商店街、佐世保玉屋、三ヶ町商店街)の若手経営者が中心となり、佐世保市内中心地に活気を取り戻すために始まりました。

イベントのネーミングも街をキラキラさせるという意味を込めてこの名前に決まったのだとか。

最初はイルミネーションだけだったこのイベントも今では多くの人が訪れるようになり、数多くのイベントが開催されています。

過去50万人が見に訪れたと言われるこのイベント。

今年はいつやるのでしょうか。

チェックは欠かせないですね!

スポンサーリンク

 

きらきらフェスティバル2016日程

2016年の日程は以下の通りです。

期間:2016年11月17日(木)~2017年1月9日(月)
時間:17時~23時
会場:島瀬公園(佐世保市島の瀬町)

そして気になる交通アクセスはというと・・・。

メイン会場となる島瀬公園へはJR佐世保駅からバスで10分後、徒歩ですぐ着くので車より公共交通機関の方が便利かもしれません。

もちろん駐車場も用意されています。

ただし、イベント専用駐車場はつくられないので、周辺のコインパーキングを使うことになります。

有料ですが、1000台分のスペースが確保でき、25分~30分で100~120円かかります。

週末やクリスマスを避ければ、比較的とめやすいと思います。

全部歩いても30分ぐらいで会場まで行けるので、ゆっくり長く楽しみたいのであれば公共交通機関をおススメします。

スポンサーリンク

 

見所はどんなとこ?

きらきらフェスティバルが始まると、約100万球のイルミネーションが彩るオブジェやトンネルが街全体を輝かせます。

そして何と言っても島瀬美術センターの壁面(縦37m×横27m)をキャンパスにその年のメインイベントや話題をテーマにデザインしたイルミネーションは見逃す訳にはいきません。

その豪華絢爛さは見る人々の視線を釘付けにします!

また、チャリティーバザーや市民で“よろこびの歌”を歌う会、きらきらYOSAKOIなどのイベントが12月25日まで行われています。

いろいろなイベントでひしめきあっている中ではゆっくりと楽しめなさそうだなぁと考えている方、大丈夫です!

これらのイベントは週末や祝日に行われているため、平日に訪れればゆっくりと自分のペースで楽しめると思います。

夜に光り輝く無数のイルミネーションには誰もが息をのみ立ちつくすほど美しい光景が広がっています。

まとめ

今年で21年目を迎える、きらきらフェスティバル。

元は街を元気にしようと始まったイベントですが、今や日本有数のイルミネーションイベントとなっています。

ただ眺めているだけでも楽しいですが、イルミネーションと併せて行われるイベントにも参加してみるとより楽しい思い出になりそうですね。

混雑するのもそれもイベントの内と思って、一番楽しい時を過ごしてみませんか?

スポンサーリンク