イベント豆知識.com

イベント事や豆知識をお伝えします。

阿佐ヶ谷七夕祭り2016の日程と見所は?屋台と駐車場情報

   

阿佐ヶ谷七夕祭り

http://anniversary-event.com/archives/1477.html

7月7日は七夕さま。全国各地でお祭りが行われ、人々の娯楽となっています。

阿佐ヶ谷七夕祭りもその一つ。日本三大七夕まつりとして全国で有名な阿佐ヶ谷祭りは月遅れの8月に行われます。昭和29年、商店街に多くの人を呼び込もうと考え始まったこの祭りは今年で63回目を迎えます。

そんな長い伝統を持つ阿佐ヶ谷七夕祭りは今年はいつ行われるのでしょうか。

スポンサーリンク

 

阿佐ヶ谷七夕祭り2016の日程は?

阿佐ヶ谷七夕祭り

https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=0ahUKEwj-v8iA-cfNAhWBE5QKHV8JBAwQjB0IBg&url=https%3A%2F%2Fretrip.jp%2Farticles%2F9091%2F&bvm=bv.125596728,d.dGo&psig=AFQjCNHG81rzyD7Pz1pID3kuNIys7lVs5A&ust=1467107738544932

日程:2016年8月5日(金)~9日(火)(雨天決行)
時間:10時~22時
場所:阿佐ヶ谷地区商店街

「雨天決行できるの?」と思われるかもしれませんが、心配ご無用。何と会場の阿佐ヶ谷パールセンターは、アーケードがあるので濡れることを気にせず楽しめるのです。

祭りを始めた当初はアーケードがなく、飾りが落ちたりせっかくの浴衣が濡れたりと一騒動あったようですが、当時のお客の声もあったのか、アーケードがこの七夕祭りのために設置されたという話があるというから驚きです!

なるべく混雑を避けたいと考えているあなた、行く時間の狙い目は平日です。平日でも混むには混むのですが、土日ほどの人混みはないと思います。

混雑を避けたい方は前半の午前中から夕方前に出かけると比較的すいていて出かけやすいです。

お祭り独特の空気を味わいたい方は夕方以降がおススメ。混雑は半端ない人の量ですが、ライトアップもされた光景も見ることができ、最高のお祭り気分を味わえるのはこの時間帯といっていいでしょう。

見どころは?

この祭りに来て必ず見なきゃ損するほどの見所は、何といっても名物の張りぼて飾りです。

時代と共に張りぼても多様化し、従来の短冊に笹飾りの他に、アニメのキャラクターやゆるきゃらなど、目を奪われるものばかりの張りぼてが飾られています。

100もの張りぼてが飾られている空間はムードがあり、家族で見るもよし、恋人同士で見るのもよしです。

昼間は少ないですが、夜になるとちらほらと浴衣姿のお客さんが増えてきます。

せっかくのお祭り、浴衣で過ごすのも風流があっていいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

屋台も外せない見所がある!

阿佐ヶ谷七夕祭り

http://nishiogikubo-ol.blogspot.jp/2015/08/asagaya-tanabata-matsuri2015.html

商店街が出す屋台はリーズナブルながら、とても魅力的な食べ物がいっぱい出されます。

例えば、長いソーセージをくるくる巻いたまるでキャンディーのような形の「くるくるソーセージ」、1メートルはある大きな鍋で焼かれて作られた「パエリア」、お餅に大根おろしと醤油を絡めた「からみ餅」、杉並区のマスコットキャラクターのなみすけが書かれた「なみすけのどらやき」、バラの形をした「バハベラアイス」などどれもが一度は食べてみたいものばかり。

しかし、一番の人気を忘れちゃいけません。

阿佐ヶ谷パールセンター入口の和菓子屋さん「鉢の木」のかき氷はピカイチ!

果肉であふれる自家製ソースのイチゴと本格的な味が売りの宇治抹茶の2種類。

誰もが「今年こそは食べるぞ!」と意気込むくらいおいしい氷で、2~3時間待ちなんて値前。待ってでも食べる価値があるかき氷なのです。

山のようにそびえ立つかき氷は、最初の一口目はそのままかぶりつくのがお約束な食べ方です。

恥ずかしがらずに、がぶりと食べるとおいしいですよ。

駐車場情報

必ず行く前にチェックしておかなければならないのが駐車場の確保です。

商店街には残念ながら専用駐車場はありません。周辺の駐車場を利用する必要があります。

 阿佐ヶ谷北口駅前駐車場

東京都杉並区阿佐ヶ谷北2丁目13-2

収容台数が25台あります。

 

リパーク阿佐ヶ谷北2丁目第2

東京都杉並区阿佐谷北2丁目12-9

収容台数は11台あります。

 

リパーク阿佐ヶ谷駅前

東京都杉並区阿佐ヶ谷南2丁目14-19

収容台数は16台あります。

この他にも駐車場はありますが台数はさほど多くないので、近くの駅で駐車場を確保し、アクセスが良い電車で来るといった手も考えの候補に入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク