イベント豆知識.com

イベント事や豆知識をお伝えします。

淡路島灘黒岩水仙郷の2016の見頃と開花状況は?アクセスと駐車場

      2016/01/15

灘黒岩水仙郷

出典 http://www.fukei-kabegami.com/cgi-bin/kabegami/4795.html

花の島と呼ばれる瀬戸内海淡路島。淡路島には有名な水仙郷が2か所あり、例年我々の目を楽しませてくれます。

淡路島の有名な水仙郷は、立川水仙郷と灘黒岩水仙郷ですが、今回は、灘黒岩水仙郷について見頃や開花状況、アクセス方法などをまとめましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

 

淡路島灘黒岩水仙郷とは?

灘黒岩水仙郷

出典 http://ameblo.jp/takudorakinta/entry-10188419531.html

淡路島南部のあわじ市にある灘黒岩水仙郷は、日本三大群生地の一つで、
(日本の水仙三大自生地は「兵庫県・淡路島」「福井県・越前海岸」「千葉県・房総半島」です。)

淡路島の南に位置する灘黒水仙郷は諭鶴羽山から海に臨む斜面に南側と東に、500万本もの自生した水仙の白と黄色が一面に咲き誇る魅力的な眺めが淡路島の有名な冬の観光スポットです。

灘黒岩水仙郷に咲く水仙の花は、一重咲きの野生の二ホンスイセンが中心です。わずかですが、八重咲きの花も混ざっています。

一重咲きの野生のニホンスイセンが500万本咲き誇る美しさは、言葉にできない程ですよ。

見頃と開花状況は?

【見頃】1月中旬~2月上旬頃
【開園期間】2015年12月25日~2016年2月28日

1月1週目と2週目は天候不良が少なく、暖冬傾向なのも幸いして暖かい日が続き、水仙と海の景色が楽しめます。

1月6日頃でいうと南側が5分咲き、東側が開花ですが、天候によって多少差がでますので、事前に問い合わせされた方が良いかと思います。

【お問い合わせ先】灘黒岩水仙郷(Tel0799-56-0720)

南あわじ市のホームページで開花状況が見れますので、こちらも参考にしてください。

駐車場から水仙郷までは遊歩道が整備されていますが、展望台まで斜面がありますので、安心してご覧いただけますように、スニーカーなど歩きやすい靴を履いてお出掛けされるのが良いかと思います。

見頃を迎える頃には水仙郷のマスコットであるゆるキャラ“すいせんなんちゃん”に会えますよ。

スポンサーリンク

 

淡路島灘黒岩水仙郷の見どころは?

急斜面には遊歩道があり、そこを歩きながら、水仙の花を楽しむことができます。また、諭鶴羽山の山頂は広くて展望台もあり、展望台から眺める水仙の景色は、正に絶景です。ぜひ展望台にお立ち寄りくださいね。

灘黒岩水仙郷の開園情報

住所

兵庫県南あわじ市灘黒岩2

開園期間

2015年12月25日~2016年2月28日(開園期間中は無休※荒天時は休みの場合あり)

開園時間

9時~17時(最終入園は午後4時30分)

入場料

●大人:500円 ●小人:300円 (団体割引:15名以上※1割引き、100名以上※2割引き)

お問い合わせ

・灘黒岩水仙郷
℡0799(56)0720

・淡路島観光協会南あわじ観光案内所
℡ 0799(52)2336
Fax 0799(52)3522
受付案内時間 9時~17時
http://www.awaji-navi.jp/

・南あわじ市商工観光課
℡ 0799(37)3012
土・日・祝祭日は休み
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp

駐車場

灘黒岩水仙郷駐車場案内

出典 http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/shoukou/suisen-chushajyou.html

無料の専用駐車場があります。また期間中は臨時駐車場も設けられます。
南あわじ市のホームページに詳しい情報がありますので、そちらを参照ください。

どの駐車場から距離がありますが、臨時の無料シャトルバスが出てますので、ご利用ください。

灘黒岩水仙郷のアクセス方法

灘黒岩水仙郷 アクセス

自動車

・神戸鳴門自動車道インターチェンジから県道を道なりに進むこと約30km
・徳島方面から 神戸淡路鳴門自動車道・淡路島南ICをおりて約40分。

バス

・JR神戸線「舞子駅」またはJR神戸線「三ノ宮駅」からバスで約1時間30分「福良バスターミナル」へ。
・「福良バスターミナル」から、「らん・らんバス黒岩方面行き」で約50分「黒岩水仙郷」下車、徒歩すぐ。
(南あわじ市福良(なないろ館前)~灘黒水仙郷まで1月11日(祝)から直通バスが運行しており今年は閉園前の2月23日まで運行予定しています。)

※開園期間中は「福良バスターミナル」から有料シャトルバスが出ています。

最後に

淡路島灘黒水仙郷は今から見頃になっています。

休みの日に冬の寒い時期にコタツから足を出して行くのは億劫ですが、水仙の約800万本の咲き誇る姿と冬の海のロケーションは壮観です。

今年は暖冬傾向で暖かい日が続く晴れた日の日光と水仙の白色、黄色と海の青が一層映える事と思いますのでチャンスです。

ただ、海側ですので寒暖差が大きく急に寒くなる事がありますので、くれぐれもあったかい格好をして展望台まで距離もありますのでスニーカーを履いて行ってください。

ぜひ展望台まで上がって頂き、素晴らしい絶景を堪能してくださいね。きっと一足早い春の訪れを感じれるはずですよ

スポンサーリンク