イベント豆知識.com

イベント事や豆知識をお伝えします。

海遊館ウインターイルミネーション2016期間や点灯時間は?見所とアクセス情報

   

海遊館は1度行くと虜にされ、リピートされる方が多いといわれる水族館ですね。

規模も日本最大級であり、アクセスの良さ、周囲にはショッピングや飲食店が多く立ち並んでいます。

海遊館の建物構造が海の気圧と同じになるように設計されているため、他では見ることが出来ない海の生き物たちが数多く見ることが出来ます。

その、魅力に溢れた海遊館が送る、冬限定の「海遊館ウインターイルミネーション2016」が開催されます。

今年はイルミネーション電球が130万個、今までより光の海の生き物が増えているそうです!

海遊館とイルミネーションのコラボに海の生き物も一緒に参加して、寒い冬を盛り上げてくれること間違いなしですよ。

スポンサーリンク

 

海遊館ウインターイルミネーション2016の開催期間は?

開催期間:2016年11月22日(火)~2017年3月5日(日)
点灯時間:午後17:00~22:00(一部は17:00~20:00まで)
場所:海遊館周辺一帯
料金:
無料(入館が必要な場合は入館料が必要)

※海遊館が休館日はイルミネーションも休みです。
休館日➡2017年1/11(水)・1/12(木)・2/15(水)・2/16(木)

見どころは?

①海の生き物によるイルミネーション点灯式

登場する海の生き物は未定ですが、海の生き物による点灯式があります。

海遊館の中から海の生き物がイベント広場にお出かけしに出てきます。

点灯式は歓声があがる大盛況なイベントです。

点灯式はあらかじめ日付が決まっていますのでご注意ください。

点灯式:2016年11月22日(火)、23日(水)~12月25日までの土日祝日に開催されます。
点灯式の場所:海遊館前イベント広場
料金:無料

②海遊館壁面を注視&インタラクティブステップの不思議

海遊館正面の壁面にイルミネーションで「巨大ジンベイザメ」が「2頭」展示されます。

建物とほぼ変わらないほど大きなジンベイザメの大迫力を感じることができます。

光の海に訪れた人々を不思議な空間に誘ってくれそうな期待ができますね。

他には動きに合わせて色が変わる「インタラクティブステップ」があり、聞きなれない名前ですが、

人の動きを読み取って色や映像が投影できるシステムです。例えば結婚式で花嫁がその上を歩くと花が咲くといった映像演出のことです。

今回、海遊館で企画されているのは「」とのことですので、幾何学的な楽しみが持てそうですね。

③冬の風物詩 水槽からメリークリスマス!! サンタダイバーを見よう!

サンタクロースの格好をしたダイバーと魚たちが水槽からクリスマス気分を盛り上げてくれます。

太平洋水槽の中にはジンベイザメやエイやアジ、タイの仲間たち、カツオなどたくさんの魚たちが遊泳しています。

タスマン水槽では全長2メートルを超えるカマイルカたちが遊泳しています。

サンタダイバーに会えるのは12月1日(木)~12月25日(日)まで

場所:太平洋水槽とタスマン水槽
料金:
海遊館の入館料金のみ、別途不要

④よちよち歩きが心躍る!ペンギンパレード

不器用そうによちよち歩きで可愛らしいペンギンの大行進が間近で見ることができます。

この大行進を見せてくれるのは「オウサマペンギン」たちです。

2番目に大きいペンギンで体長は85~95cmほどなんだそうです。

耳と喉の周囲が濃いオレンジ色も特徴です。

可愛らしい歩き方のオウサマペンギンですが、潜水では300mも潜ることが出来るそうですよ。

期間:2016年12月26日(月)~2017年1月3日と1月7日~1月9日
場所:海遊館イベント広場前
料金:無料(海遊館の入館には入館料が必要・入館者は当日限り出入り可能)

全部楽しむ派の海遊館入館料&営業時間は?

【海遊館の入館料】

大人 (16歳以上) 2,300
子供 (小・中学生) 1,200
幼児 (4歳以上) 600
シニア(60歳以上)) 2,000

 

※3歳以下は無料。シニア料金は身分証提示が必須

海遊館と天保山ビレッジをお得に楽しむセットチケットもあるようです。

気になる方は海遊館公式サイトHP➡http://www.kaiyukan.com/info/admission/#link1

【海遊館の営業時間】

午前10:00~午後20:00まで

※最終入場は閉館の1時間前まで

先に海遊館を見て楽しんだ後に、ウインターイルミネーションを見るのも素敵ですね。

その逆も然りですが、思い出に残るお出かけ&デートプランになりそうです。

スポンサーリンク

 

海遊館へのアクセス方法と駐車場

【場所】 大阪府大阪市港区海岸通 1-1-10

【電車】

大阪市営地下鉄 中央線 大阪港駅 下車 徒歩5分

JRからは環状線 弁天駅下車 中央線に乗り換えとなります。

【車】

阪神高速 湾岸線 大阪港線 天保山ICから約5分

【駐車場】

1300台駐車可能

※料金 普通車200円/30分~最大1200円(時期により料金変動あり)

※一部車の条件により、問い合わせが必要 海遊館公式HP➡http://www.kaiyukan.com/info/roadinfo/

他にも、USJからシャトル船「キャプテンライン」で約10分という方法もあります。

周辺には飲食店も多くあるので、お出かけやデートにも最適ですね。

まとめ

今年も海遊館の周辺一帯が、光の海と生き物の壮大なイルミネーションが広がります。

光の穏やかな海原で、大切な人と素敵な思い出を作ってみてはいかがですか?

今後、海遊館ではさらにスペシャルイベントを企画されているそうです。発表が待ち遠しく、とってもたのしみですね。

日本最大級の海遊館が誇る、海の生き物と光の生き物のコラボレーションは行った方限定です。

海遊館でたくさんの生き物たちが待っていますし、冬しか逢えない、光の海や生き物にあなたも逢いに行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク