イベント豆知識.com

イベント事や豆知識をお伝えします。

京都嵐山花灯路ライトアップ2016の期間と点灯時間は?見所とアクセス情報

   

初冬から全国各地で冬のイベントとしてイルミネーションやライトアップが開催されています。

師走の京都でも、古都ならではの趣のある静かな冬のイベントが開催されます。

場所は京都嵐山、秋の紅葉が終わった頃に始まるこのイベントは去年10周年を迎え139万人が来場した古都京都にしては新しい行事です。

京都嵐山花灯路ライトアップについてお伝えします。

スポンサーリンク

 

京都嵐山花灯路ライトアップ2016について

京都・花灯路推進協議会が京都の発展と活性化を目的して毎年12月に「京都・花灯路」として京都嵯峨嵐山地区で開催するイベントです。

去年はイベント開催中比較的暖かかったことや長神の社・小倉池等のライトアップ効果を強化することなどにより来場者の満足度が増しました。

その結果139万3千人の来場者が古都の冬を満喫することができました。

今年度の京都・花灯路の事業コンセプトは下に記します。

「嵯峨・嵐山地域の水辺や竹林を含む自然景観や歴史的文化遺産など地理的諸条件を生かし露地行灯などの「灯り」といけばな作品による「花」の演出により、初冬の季節感を魅力的に表現する。」

http://www.pref.kyoto.jp/kanko/news/2016/6/hanatourogaiyou.html

京都の冬の夜にしか眺めることができない嵐山の荘厳な美しさが満喫できるように京都ならではの趣があり控えめな灯りの競演を見る趣向です。

花灯路ライトアップ2016の期間と点灯時間

開催期間:2016/12/9(金)~12/18(日)の10日間
点灯時間:午後5時~午後8時30分

http://www.hanatouro.jp/

ライトアップの期間も点灯時間も大変短く設定してあり土曜日曜は期間中4日間だけです。
そのため混雑が予想されます。

会場へはできるだけ公共の交通機関をご利用ください。

京都嵯峨・嵐山花灯路の6つの見所

ロームが灯り「灯りと花の路」

約2500基のLED電球で彩る露地に転々と行灯の明かりがともされ何とも言えない懐かしいような暖かな風景が見られます。

大きな花器に壮大な花々がいけてあり、きれいなお花に誘われそぞろ歩きしている気分です。

心が温まるような優雅な数時間を満喫できます。

渡月橋周辺のライトアップ

渡月橋と山鉾、桂川の水辺周辺のライトアップは幻想的で荘厳な輝きがあります。

桂川の川面から嵐山にかけての美しさは昼間とはまた違う趣があります。

阪急嵐山駅から法輪寺を眺めながら渡月橋を渡り時雨殿に向かって桂川沿いを歩くと対岸の嵐山のライトアップを眺めることができます。

竹林の小径のライトアップ

野宮神社から大河内山荘庭園まで小径です。

両側の漆黒の竹林がライトアップされている景色は幻想的で秘密の小径に迷い込んだような不思議な錯覚を覚え怖いほどです。

魍魎魑魅がうごめく古都京都ではありませんが京都の千年の歴史を感じのんびりとそぞろ歩きます。

渡月橋から長辻通りを通って野宮神社方向に竹林の径があります。

ポスターにもなっている神秘的な竹林の小径を抜けたところに大河内山荘庭園や小倉池のライトアップが見えてきます。

期間中だけの夜間特別拝観が午後5時から午後8時半までできる常寂光寺や長神の社のライトアップも幻想的で素敵です。

小倉池でのライトアップは光が対岸の樹木を映し出しおぼろげにひかる水面にも光る美しい景色が見所です。

ちなみに12月の満月は14日です。

満月の夜、ライトアップされた桂川の水面に移る嵐山はきっと荘厳な景色になるに違いありません。

12月の京都、澄み切った漆黒夜空に月と嵐山のライトアップの美しい競演が見られますね。

京都いけばな教会「いけばなプロムナード」

京都いけばな協会の協力により「灯りと花の路」沿いに大型花器にて花も大ぶりに華やかにが活けてあります。

お絵かき行灯

会場では自分でデザインした行灯を作成して展示することができます。

イラストをコピーしてミニチュア行灯を作って持ち帰ることもできますので良い記念になりますね。

このサービスは有料でしかも数量限定ですのでお早めにお求めください。

場所は桂川近くの中島公園で行っています。

コトノハ行灯

長神の社では恋灯ろうといってハート型の灯りで飾ってあります。

ハート型の灯りを背景にして写真を撮る方が多くいらっしゃいます。

スポンサーリンク

 

アクセス情報

開催場所:京都嵯峨・嵐山地域

(嵐山中の島公園から渡月橋を渡り、天龍寺周辺一帯を通って竹林の小径、嵯峨野散策路から二尊院に至る周辺寺院・神社等)

http://www.pref.kyoto.jp/kanko/news/2016/6/hanatourogaiyou.html

京都河原町駅から阪急京都本線で桂駅まで行きそこで乗り換えて阪急嵐山線で嵐山駅へ、京都駅からJR嵯峨野線で嵯峨嵐山駅へ。

阪急大宮駅から嵐電嵐山本線で嵯峨嵐山駅へなど嵯峨嵐山の花灯路へ行く方法があります。

各駅についたら、もうそこは花灯路の会場近くです。

また二尊院とJR嵯峨嵐山経由市営駐車場(清滝道三条)の往復無料ジャンボタクシーが運行していますからご利用されるといいですよ。

京都の12月夜のイベントです。

冷え込みや混雑が予想されますので風邪をひかないように暖かくして少し早めに来場しましょう。

嵐山の花灯路のイベントは10日間で土日は4日間あり開催時間は午後5時から8時半の3時間半です。

短い時間ですが師走の京都を満喫していただきたいと思います。

スポンサーリンク